So-net無料ブログ作成
カウボーイ&エイリアン ブログトップ

カウボーイ&エイリアン ネタバレ [カウボーイ&エイリアン]

カウボーイ&エイリアン ワーナーマイカルシネマズ 小樽で観てきました。

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮作品ですね。

007のダニエル・クレイグ インディージョーンズ・ハリソン・フォードとの共演で、観る前から期待指数は

高まります。

ストーリーはタイトル通りです。

往年の西部劇のネイティブアメリカンをいわゆる地球人、搾取側の白人をエイリアンに替えているだけ。

今やこういうアプローチじゃなければ西部劇は作れ無いんだろうなと思われますね。

エイリアンもアナログ色いっぱいで、人間を拉致するシーンは昔の西部劇で、牛を投げ縄で捕まえるが如く

ロープで連れて行きます。

UFOも何なら後ろからジェット噴射みたいな物を出してるし、最後の宇宙船もロケット噴射で離陸していく。

そんなハイテクじゃないところが、昔のカウボーイでも太刀打ちできたんじゃないかと思わせます。

後はエイリアンに説得力が感じられないところですね。

今回のエイリアンの目的は金らしいのですが、なぜに金を欲するのか?とか人間を拉致するのはどうしてなのか?とか映画の本編内であまり語られていないのが、残念ですね。

ともあれ、この映画の見所はハリソンフォードのカウボーイハット姿ですね。インディージョーンズの彼はカウボーイハットが異様に似合う俳優だと言うことが再認識できた映画でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
カウボーイ&エイリアン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。